SINOTRANS JAPAN CO.,LTD.

3F NEW NISHISHINBASHI BLDG. 2-11-6 NISHI SHINBASHI MINATO-KU TOKYO 105-0003 JAPAN
TEL : 03-3595-6321  FAX 03-3595-6320

 
2011年12月29日

お客様各位


シノトランス ジャパン株式会社
営業部


IMDG Code 35-10改正に伴う自動車等の取り扱いについて


拝啓、貴社益々ご盛栄のこととお喜び申し上げます。

さて、IMDGコード第35-10改正に伴い、引火性液体・ガス、燃料電池または蓄電池を動力源とする自動車・建設機械などの内燃機関貨物につきまして、2012年1月1日よりClass9の危険物の対象となっております。

つきましては、当該貨物の取り扱いを下記の通りご案内申し上げます。

お客様におかれましては改めて本改正にご留意いただき、安全輸送のために規定に則し当該貨物をお取り扱いいただくよう、何卒ご理解ご協力のほどお願い申し上げます。

敬具
-記-
対象貨物 : 自動車、装置、内燃機関等 (IMO Class9 / UN3166, UN3171)

分類1: SP961 (SP:Special Provision特別規定)
非危険物としての取り扱い
    * SP961に適合している旨の確認書であるLOIをブッキング時にご提出お願いいたします。
    * 危険品標識(ラベル)  不要
    * 危険品明細書(赤紙)  不要
    * 貨物の搬入       従来通りCY OPEN日より搬入可能

分類2: SP962 (SP:Special Provision特別規定)
危険物としての取り扱い
    * 危険品標識(ラベル)  不要
    * 危険品明細書(赤紙)  必要
    * コンテナ貨物搬入票 IMCO CLASS/ UN NO.記載
    * 貨物の搬入       従来通りCY OPEN日より搬入可能

ご不明な点がございましたら、弊社営業担当までお問い合わせくださいますよう お願い申し上げます。
 以上








ホーム会社案内プライバシー
Copyright © Sinotrans Japan Co., Ltd. All Rights Reserved