SINOTRANS JAPAN CO.,LTD.

3F NEW NISHISHINBASHI BLDG. 2-11-6 NISHI SHINBASHI MINATO-KU TOKYO 105-0003 JAPAN
TEL : 03-3595-6321  FAX 03-3595-6320

 
2013年07月22日

お客様各位


シノトランス ジャパン株式会社
営業部


大連向け輸出貨物 B/L 及びマニフェストの品名記載に関するご案内


平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、この度、中国大連税関が新しいEDI システムを導入することに伴い、B/L 及びマニフェストの品名に関し より具体的に記載するよう指導がございましたので以下ご案内申し上げます。

1. B/L及びマニフェストの品名は、正しく記載すること。(スペル、数字、記号等の記載にもミスがないようにする。)

2. DISCRIPTON GOODS上の品名は、必ず頭にもってくること。P/O NO.及びCONTRACT NO.等の記載は、品名の後ろに置く。
  例 STEP LADDER PO NO.:D100502-07 CWX80AS PO

3. 大連で輸入申告する際の中国語の品名は、B/L及びマニフェスト上に記載している英語の品名と翻訳後の意味が一致していること。
品物の総称を記載しないこと。
例)申告時の品名 : 棟木三層複合地板
B/L 及びマニフェストの品名に以下総称は記載しないこと。
X “WOODEN PRODUCTS “
X  “ WOOD FLOORING “

4. OCEAN B/L と輸出のマニフェストの品名は一致させること。契約上の取り決め及びINVOICE, CONTRACT NO. 等でB/Lを分けたり、COMBINEした際も品名記載内容は変えないこと。
ONE CONTAINERにA, B の2種類の貨物を詰めて、2件に分けて申告する際、A の品名は、紙盒(箱)、Bの品名を筆(ペン)とする場合  A のB/L 及びマニフェストの品名は、PAPER BOX, Bは、PENとする。B/Lを1件にまとめる際のB/L及びマニフェストの品名は、PAPER BOX, PENとする。

5. 品名に英語+英語以外の言語、ラテン語、日本語等を用いた場合、 “WAKASAGI “などの音読みを記載しないこと。

6. B/L 及びMANIFESTのSHIPPER及びCONSIGNEE情報は、正しく記載すること。略称などを用いないこと。

7. 税関は、今後もマニフェストのデータ照合調査に力を注ぎ、差異内容が重大である場合は、捜査対象として処理する。

8. 申告の品名とマニフェストの品名内容が著しくかけ離れていたり、当該問題が頻発するなど、税関より悪質で問題が深刻だとみなされた者及び企業は、業務停止等の措置を取られる場合もある。


ホーム会社案内プライバシー
Copyright © Sinotrans Japan Co., Ltd. All Rights Reserved