中国版24時間ルール本格実施のご案内2014年06月10日

お客様各位

拝啓
時下、ますますご清栄のことと、お喜び申し上げます。毎々格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、2009年より制度化されております中国24時間ルールに関しまして、本年2014年6月28日より運用開始される旨の案内が上海税関よりなされました。就きましては、D/R (ACL) の提出期限を変更させて頂きます。下記概要をご参照の上、ご協力頂きます様何卒宜しくお願い申し上げます。

敬具

- 記 -

対象 :上海港揚げ貨物、同港をトランシップする中国国内向け貨物。(但し国際トランシップ貨物は除く。)
開始日:6月28日上海入港予定本船より。
開始本船:別紙ご参照ください。
D/R (ACL) 提出期限: 原則本船入港日前々営業日の16:30まで。(詳細は、別紙上海DOCUMENT CUT日リストをご参照ください。*危険品も同様期限、危険品明細書の提出前々営業日の16:30まで。 )

*実入りコンテナのCY CUT時間は変更ございません。
*弊社では本制度実施後の提出時間期限を超えたデータ未着、未発信等のトラブルを防ぐため、既にテスト運用期間を設けております。順次対応可能なお客様におかれましては、開始本船前に可能な限りご協力を賜りたいと存じます。
*差し入れて頂く関連書類(データ)の内容としては従来のものと変更ございません。
ただし、CNEE及びNOTIFYの住所、連絡先は必須となります。記載がない場合、税関システムへのデータ送信が出来ませんのでご注意ください。
*マニフェスト提出料(AFS)及び訂正料(AFA)の導入に関しては、詳細が決まり次第ご案内申し上げます。
*他中国港につきましても、順次実施される予定です。確認が取れ次第随時ご連絡申し上げます。

尚、上記は現段階においての情報を基にしております。今後、中国各省の税関指示により変更される場合がございます。


中国版24時間ルール本格実施のご案内
     Document Cut 開始本船List(Revised)


以上


ホーム会社案内プライバシー
Copyright © Sinotrans Japan Co., Ltd. All Rights Reserved